中古車 買取価格 査定アップ

中古車の買取査定に繋がるAつのポイント

中古車買取業者にすれば数ある中の1台かもしれませんが、私達にとっては色々な思い出が詰まっているたった1台の愛車ですから、売却する際には少しでも高く買い取ってくれる事と、買取業者との気持ちのよいやり取りが出来ればと思っています。

 

しかし、中古車買取業者だって普通の人間です。私達のやり方、出方次第で、価格や対応にだって差が出てくるはずです。

 

当サイトでは、どの様にすれば納得のいく価格と気持ちの良い取引が出来るか、管理人の実体験を基に分かり易く説明させて頂きました。

 

買取業者だって人間です。

まず、中古車買取業者と仲良くなろうとは言ったものの、別に一緒に飲みに行ったり、遊びに行ったりなど、友達になろうという事ではありません。相手も人間ですので、気持ちの良い取引をするには、こちらも気持の良い対応をしなければいけないという事です。
人として最低限のマナーを守る事は必要だと思います。

 

◆◇これは実際にあった私の先輩の話です。◇◆
          ↓ ↓ ↓
セカンドカーを購入しようと考えていたこの先輩。中古車と新車のどちらにするか悩んでいました。まず思い立ったのは新車。直ぐに近くのホ○ダのセールスマンを呼び、交渉を開始しました。

 

ところがこの先輩、かなり強気で強引な人で有名ですので、このセールスマンにも限界をはるかに超えた無理難題を押しつけ、あれもサービスで付けろ!これもサービスで付けろ!の嵐。挙句の果てには「高い!もう少しまけろ!」
いやいや、交渉というよりは恐喝ですから。あまりにも理不尽な要求に、周りにいた人達もさすがにドン引きしていたくらいで…。

 

ついにが我慢も限界に来たのか、このセールスマン、1言2言この先輩に口を返したんですね。そしたら、

 

「なんだお前!それくらいも出来ないならセールスなんて辞めてしまえ!もういい、帰れ!!!」

 

って…。

 

 

後でそのセールスマンに聞きましたが、

 

「昔からの知り合いだから、出来るだけサービスしようと思って来たのに、あれは無いっすね…。悪いですけど、あんなお客様は要りません…。」

 

って…。
当然ですよね。ここまで酷い人はなかなかいないかもしれませんが、ディーラーさんにしろ中古車屋さんにしろ、相手も人間です。それ相応の大人の態度というものが必要じゃないでしょうか?「お前がダメなら別の車屋だってあるんだぞ!」というような態度の人に、誰が「この人の為に頑張ろう!」って思えるでしょうか?

 

無理難題、強硬な態度での交渉は逆効果という事です。

 

中古車の買取価格をもう少し上げたいならこの方法!

おそらく皆さん中古車を売る時などは、身近にいる知り合いの中古車屋さんか、だれか知り合いから紹介してもらったお店に、たいがいの方はお世話になる事でしょう。

 

それがさっきの私の先輩の様な態度で向かって行ったらどうなるでしょう?おそらくこの先お付き合いできなくなるか、紹介してくれたひとの顔を潰す事にもなり兼ねません。

 

ではもし、納得のいかない価格を出された場合、どの様に交渉すれば良いでしょうか?

 

まずご自身の納得のいく価格もそうですが、自分の愛車がどれ位の価値があるか、「相場」という物を知っておく必要があります。
その為には、「複数の買取業者から見積りを取る」必要があります。

 

しかし実際にはなかなか手間のかかる作業ですし、数社回ってる事がバレればなかなかバツの悪い感じにもなってしまうでしょう。

 

そんな時に便利なのが、ねっとで簡単に複数の業者から見積りを取得できるカービューなどのサービスを利用する事です。

 

ネットで簡単に利用できますし、見積り取得だけなら完全に「無料」です。見積り取得後のしつこい電話営業などもありません。(管理会社に厳しく指導されている様です。)

 

これで取得した見積りを持って、再度、交渉中の中古車屋さんに行ってみればいいんです。そして相手の気持ちも考え、

 

「調べたらこの車、大体相場ではこれ位してるようだけど、もう少し何とかならないですか?」

 

この様な言葉から再度交渉してみれば、結果は全く違ってくる筈です。